INTERVIEWスタッフインタビュー

映像ディレクター Yuki

企画本部制作2部 2018年入社
大学院修士課程修了
北海道北広島市出身
インフォマーシャルや情報番組、経済番組などテレビ放送に関わる映像のディレクションを担当。

アイディアが思い浮かんだ瞬間の高揚感

商品やサービスを紹介する30秒~2分程度ものだったり、15分の番組だったりさまざまな番組を担当していますが、限られた時間の中で伝えたいことを伝えるって難しいなあと思う日々です。特に短い尺は、シンプルなだけに画も文章も悩みます。

どうやったら見ている人にとって印象に残るものになるのか…気に留めてもらえるか…ということを考えながら日々台本作成・ロケ・編集に臨んでいます。苦しんだ末にいいアイディアが思い浮かんだ時の嬉しさはなんとも言葉になりません。

そのほかにもさまざまな番組・CMの仕事もしています。

 

 

伝える、ということに興味があった

入社した動機は、一言で言うと「伝える」仕事がしたいと思ったから。

影響力のあるテレビってどんな風に作られているのかな…こんな情報・番組があったらいいのにな…それなら作れるようになれれば自分の伝えたいこともたくさんの人に伝えられるかも!というような流れで志望しました。

HBCフレックスは、あらゆる分野のプロが集まっている会社なので、こんなに個性豊かな人に出会える環境はあまりないと思います。

社会人になる前は一人で何かを作り上げることが多かったけれど、入社してチームプレーの心強さを感じたり、大切さを学ぶことができています。

 

 

 

 

時間を意識できるプロフェッショナルに

基本的にその都度内容が違う仕事なので、毎回印象に残りますし、毎回新鮮な気持ちというのが本音です。その中でも最近、初めてのCM撮影が印象に残っています。

必死だったからなのか、緊張していたからなのか、楽しかったからなのか…初めて時間を忘れて撮影していて、気づけば撮影終了予定の時刻を過ぎてしまっていました。それからは、より時間を意識するようになったと思います。

今後の目標としては、いろいろな部署を経験して、どんな仕事もできるスーパーマンになりたいけれど、今はまず、自分が取り上げたいテーマを番組にすることです。

あとは、時間は有限なことを忘れがちなので「限られた時間の中で最大限を尽くす」ことをモットーにしたいと思います。

ある一日のスケジュール

  • 10:00 出社・メールチェック

  • 10:30 ロケ

  • 12:30 ランチ休憩 

  • 15:00 プレビュー

  • 16:00 再編集

  • 17:30 次の日のロケ準備など

  • 18:00 退社

学生へのメッセージ

人に興味がある人、考えることが好きな人と一緒に働くことができたら嬉しいです。

未来を考えて行動することはもちろん重要ですが、ぜひ「今」を大切にしてほしいです。

なので、学生時代はいろいろなところに行って、いろいろな人に出会って、いろいろな経験をして心を豊かにすることが大切だと思います。

それができるのも学生の特権!